ゴルフ上達を目指して!

ゴルフはマラソンと似ています

ゴルフはそのストイックさから言えばマラソンに近いスポーツなのかもしれません。スポーツ全般に言えることですが、上達するには日々の不断の練習と研究が必要です。そしてマラソンでは特に持久力を付け、それを維持するために他の瞬発力系のスポーツより持続性が要求されるわけです。ゴルフに要求されるのは型または軸と呼ばれるもので、目に見えない感覚的なものであるだけに難しいのではないでしょうか。

ゴルフに必要な型や軸を作るには反復練習で身体に覚えこませるしかないのですが、それには精神性が重要になってきます。単純な動作であるために、わずかな心の変化により大きく体の軸がぶれてしまうものだからです。よく平常心を保つ事が大切だといわれますが、人間が「考える葦」である以上、常に心は動いているわけです。ゴルフが精神力7割、技術3割と言われる所以です。

マラソンはよく人生に喩えられますが、ゴルフもある意味人生の雛形ではないでしょうか。自分の生き方がぶれたままでは人生と謂う荒舞台のスタートラインにも立てないでしょう。また、たとえ順調に船出したとしても長い航海中、次から次へとトラブルや障害に遭遇するわけです。ゴルフは丸一日かけて行われるスポーツであるということで、それは人生そのものが反映されていると言えるでしょう。そのような精神性があるからこそ私たちはゴルフに惹かれて止まないのです。

Copyright (C)2018ゴルフ上達を目指して!.All rights reserved.